株式会社 ヤマイチライス

企業情報
会社概要
拠点一覧
経営基本方針

商品・サービス
無洗米のメリット
無洗米の加工法

採用情報
採用方針
採用情報


What's New
お問い合わせ
HOMEへ戻る


HOME → 製品・サービス → 無洗米の加工法

無洗米の加工法

無洗米の加工法
無洗米とは・・・洗わないで(研がないで)炊ける美味しいお米です。
では、無洗米はどのように加工しているのでしょう?代表的な加工法として、以下の4種類があります。

(1)ブラシで糠を除去する方法
この方法は、精米機の発展型で糠をブラシで削り取るので、糠をきれいに取ろうとするとお米の旨み層も削られてしまいます。
また旨み層を残そうとすると、糠が残ってしまいます。お米を美味しく加工するためには、軽く研がなければいけない軽洗米になってしまいます。

(2)ヌカ(?)で糠を除去する方法
この方法は、BG「ブラン(糠)グラインド(削る)」という意味で、水分で湿らせたお米に、圧力を加えて粘着性を出したヌカ(?)を付着させ空気を吹き付けて糠を取り除くらしいのですが、製造過程の一部がブラックボックス(非公開)になっており、実際にはどのように加工しているかわからず品質管理に疑問が残ります。

(3)水分を吹き付け熱付着材(タピオカを加熱したもの)で糠を除去する方法
この方法では、大量生産ができ製造過程も確認できるのですが、タピオカで糠を除去しているので継続して生産すると衛生面で疑問が残ります。また、この加工方法でも糠が残留するので、軽く研がなければいけない軽洗米といえます。

(4)水で糠を除去する方法(図1参照)
当社が採用している方法で、少量の水を使用して高速(手で洗う1,000倍のスピード)で洗い上げ、再度水を噴射してすすぎ、すばやく乾燥します。また衛生面でも水で洗うので、付着菌が少なく衛生的です。また製造過程を確認できるので、品質管理が安定して美味しいお米を提供できるのです、

表1:時間の経過と食味変化


図1:当社採用無洗米装置
【 特 徴 】
1. 食味と炊き易さの優れた無洗米となります。
2. 炊飯特性は通常の白米と変わりません。
3. 湿式精米で使用する水は、家庭で洗米する量の1/100です。



ページTOPへ